文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム >  GIS・国土の情報 >  地理院地図 >  地理院地図 ヘルプ >  ベクトルタイルとその提供実験について

ベクトルタイルとその提供実験について

目次


ベクトルタイル提供実験

国土地理院は、ベクトルタイルを従来の画像タイルとともに「地理院タイル」の一種として実験的に提供しています。

提供実験の位置づけ

国土地理院ベクトルタイル提供実験の位置づけは次のとおりです。

技術的な詳細情報

本提供実験で提供するベクトルタイルの技術的な詳細はGitHubのレポジトリをご覧ください。


ベクトルタイルとは

ベクトルタイルとは、地理院タイル仕様に則ってタイル状に分割した、機械判読可能なタイルデータです。

画像タイルとの違い

ベクトルタイルを従来の画像タイルと比較すると、以下のような特徴があります。

ベクトルタイルと画像タイル

活用例

ベクトルタイルを活用することで、利用目的に応じた地図表現が可能になるなど、地理空間情報の活用の幅が広がることが期待されます。

ベクトルタイルは地図内容の機械判読が可能であり、属性値によって色や太さ等スタイルの変更が可能なことから、利用者の目的に応じて様々なスタイルの地図を簡単に作ることができます。

ベクトルタイルの描画

また、ベクトルタイルの活用例として地理院地図では以下の機能を実装しています。


問い合わせ先

地理院地図問合せフォーム

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ