文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院地図 ヘルプ >  ベクトルタイルとその提供実験について

ベクトルタイルとその提供実験について

新着情報
  • 2020年3月19日地理院地図Vector(仮称)の全国データ公開を開始しました。また、印刷や作図等の機能を実装しました。(報道発表)NEW
  • 2019年7月29日地理院地図Vector(仮称)の試験公開を開始しました。(報道発表)
地理院地図Vector(仮称)
地理院地図Vector

地理院地図Vector(仮称)は、自分で地図をデザインできるウェブ地図です。

2020年3月19日に全国データを公開しました。

※ ベクトルタイルは2020年1月1日時点のデータであるため、最新の状況が反映されていない場合があります。

 
地理院地図Vector(仮称)の操作方法

地理院地図Vector(仮称)の操作方法については、以下のマニュアルをご参照ください。

地理院地図Vector(仮称)の操作方法を動画でも説明しています。

国土地理院ベクトルタイル提供実験

ベクトルタイル提供実験の位置づけや、画像タイルとの違いについては以下のページで説明しています。

 
地理院地図Vector(仮称)のパンフレット
地理院地図Vector(仮称)のパンフレット

地理院地図Vector(仮称)でできることや主な機能を紹介するパンフレットを公開しました。

技術的な詳細情報
GitHub

本提供実験で提供するベクトルタイルの技術的な詳細は、以下のGitHubのレポジトリをご参照ください。

 
お問い合わせ

地理院地図Vector(仮称)についてのお問い合わせは、以下のページのフォームからお願いします。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ